#1 ジブリで学ぶ WEB集客 ~ 新人WEB広報担当の本音 ~

#1 ジブリで学ぶ WEB集客 ~ 新人WEB広報担当の本音 ~

「YOUブログ書いたことある?」

突然社長が私に聞いてきた。

「あります!高校生の頃毎日更新してました!」

今思い返せばここで得意げに返事をするんじゃなかった。

「じゃあ今日からWEB集客やってみて。」

… え?


私の名前は 千戸千尋(せんとちひろ)。

ラジコードという会社で新卒採用で働き初めて1ヵ月。
入社してすぐの歓迎会で直属カオナシ先輩の
「お前の名前は千(せん)な!」
ということでニックネームは千(せん)になった。

WEBディレクター志望だけど新人だから、環境になれることやできることから精一杯やるとき。
個人の裁量を重視しながら働ける会社なので、ゆくゆくは先輩や広告で良く見るノマドワーカー的なキラキラ生活を夢見て頑張っていた。

普段は簡単な動作確認や先輩の仕事のやり方を聞いたり盗んだりして学んでいた。
少しずつリモートでのチーム環境に慣れ始めていた。

そんな矢先だ。

会社をさらに成長させるために新規契約が必要だ。
と社内がざわつきはじめた。

自社で営業も広報もやったことないけど?
… なんか千ならいけんじゃね?

チラチラ聞こえるささやきをうまく受け流していたら、とうとう冒頭のブログ経験で見事「WEB担当(広報)」に抜擢された。

わかります。
まだ小さめの会社なので、人手が足りないからチャレンジ精神でいろいろ兼任することはわかります。新人なのでやれること全部やれぐらいの勢いもわかります。お給料も頂いています。

ということで。
はい、やります。
やらせて頂きます!

その夜は「なんなら1ヵ月で達成しちゃうかもだぞっ!」と近所の風呂屋でボケをかましていた。

正直、言うてもなんとかなるやろってなめていた。


翌日。
具体的な指示を社長からもらった。

最終ゴールは契約につながるお問い合わせを3ヵ月以内にWEBから1件勝ち取ること。
そのためにまずはWEB集客・広報に力をいれたいこと。
ゴールから逆算してそこからできることを数値化し、KPIとして掲げてなるべくいろんな施作をたてて検証してみること。

そんな話を聞きながら、まだ私は 言うてもなんとかなるやつ〜 と思っていた。

何かあればカオナシ先輩もついてるし!

そうだ!
早速 KPI や戦略についてカオナシ先輩に相談してみよう!

社長との集客会議を終えて、カオナシ先輩のもとへかけよった。

「カオナシ先輩!」

「 … 」

「広報担当として KPI や集客戦略について相談したいのですが!」

「なんそれ?」

っっ!だめだ!

カオナシ先輩は使えない!!!

あからさまに俺に持ち込むな、自分でなんとかしろ圧が出ている!

仕方ない…。
他の人に ーーー

振り返って社内を見渡すと、

みんな目も合わせてくれなくなっていた。

急に不安が広がっていくのを堪えて、決意をしたのだ。

しょうがない。

こうなったらひとりでやってやるーーー!!!

こうして「千戸千尋のWEB集客」が幕を開けた。

つづく

出典:スタジオジブリ場面写真「千と千尋の神隠し」より