会社案内資料ダウンロード

エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介

エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介

エンジニアをサブスクリプションできる、というサービスが注目を集めているのはご存知でしょうか?😊

エンジニアを雇ったりシステム会社に開発を依頼したりするのはコストがかかりますし、ハードルが高いことです。

特にベンチャー企業・スタートアップや個人事業主の場合、なるべくコストをかけずにシステム開発をしたいですよね。

自分で開発作業を行えばコストは下げられますが、クオリティーも重視したいならやはりプロの力を借りたいところ。

そこでエンジニアのサブスクリプションサービスの出番です 💪

サブスクリプションを使えばコストを抑えつつクオリティーの高いシステムを開発することができます。

本記事ではエンジニアのサブスクリプションサービスとは何か、について紹介していきます。

エンジニアのサブスクリプションサービスは、ベンチャー企業や個人事業主の方に特におすすめです!

サブスクリプションを使うことでどのようなメリットがあるのか、具体的に説明しているのでぜひお読みください ✨

そもそもサブスクリプションとは?

サブスクリプションとは、定額料金を支払うことで、一定期間特定のサービスが受けられるシステムのことです。

たとえば、Spotify というサービスは毎月980円支払うことで好きな音楽が聴き放題になります。

サブスクリプションのメリットは、定額制なので支払う料金を安くしてサービスを受けられることです。

好きな音楽を1つずつ購入すると高い金額になってしまいますが、Spotify なら安く済ませられます。

また、スマホで手軽に申し込みが可能というメリットもあります 😊

サブスクリプションは現在注目を集めており、様々な企業がサービスを開始しています。

代表的なサブスクリプションサービスには次のようなものがあります。

皆さんが使ったことあるサービスも多いのではないでしょうか?

  • Spotify :月額980円~ で音楽聴き放題
  • Netflix :月額800円~ で動画が見放題
  • Amazon prime :月額500円( 月額換算 408円 / 年間払い)で配送日を早くできる、特定動画などが見放題、など

エンジニアもサブスクリプションする時代

*1 先程紹介したサブスクリプションサービスは、月額料金を支払うことで『物』を期間内利用できたり、サービス内容がより便利になったりするものでした。

ですが、月額料金を支払うことで『人間』を期間内利用できるサービスもあるのです 👨‍💻

それが、エンジニアのサブスクリプションであり、ITエンジニアを定額で利用することができます。

エンジニアのサブスクリプションは、エンジニアの力を借りたい経営者や個人事業主が活用することを想定しています。

社内にエンジニアがいなくてシステム開発ができない場合、エンジニアをレンタルし、開発を手伝ってくれます。

エンジニアのサブスクリプションで新しくでたサービスが、「エンジニアサブスク」というサービスです。

エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介
エンジニアサブスク / エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介

エンジニアサブスクでは、月額9,800円~ でスマホアプリ、Webアプリなど様々な開発ができるエンジニアをレンタルできます。

チャットワークで依頼や相談が簡単にできるので、必要なときにすぐ対応してもらえるのが特徴です。

エンジニアをサブスクリプションするメリット

エンジニアをサブスクリプションするメリットを解説します。

メリットは次の3つです。

  • 1. 手軽にプロの技術を活用できる
  • 2. 様々なスキルに対応できる
  • 3. 必要なときだけ依頼することができる

1. 手軽にプロの技術を活用できる

一度に支払う料金が安いのが魅力的であり、経営者だけでなく個人事業主も利用しやすいと思います。

特に開発会社に依頼する程ではない、小さな開発を依頼するのに向いています。

フリーランスエンジニアに依頼するのも手ですが、その場合最適な人材を探したり契約処理を行ったりする手間がかかります。

手軽にプロの技術を活用できる、というのがエンジニアをサブスクリプションするメリットです。

2. 様々なスキルに対応できる

エンジニアのサブスクリプションサービスでは、様々なスキルを持った人材が揃っています。

Webコーディング、データベース構築、インフラ構築、テスト、など。

1つのサービスを作る場合様々な種類のエンジニアやデザイナーが必要であり、全員雇用するのは大変です。

サブスクリプションを利用することで、社内に不足している人材を補うことができます。

3. 必要なときだけ依頼することができる

エンジニアのサブスクリプションは必要なときだけ依頼することが可能です。

エンジニアを正社員で雇う場合仕事が忙しくない時期でも給料を支払わないとならず、ベンチャー企業には難しい場合も多いです。

サブスクリプションなら、手伝って欲しい期間だけ依頼できるため、コストを抑えることができます。

ラジコードのサブスクエンジニア

サブスクエンジニア / エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介
サブスクエンジニア / エンジニアもサブスクリプション!?これから流行るサービスを紹介

*2 ラジコードもエンジニアのサブスクリプションサービスを実施中です。

下記ページから毎月先着3社様まで無料相談することができます。

サブスクエンジニア | 月額定額制のチーム開発 | 株式会社ラジコード

生産性をあげたい経営者の方やDX推進部の方などにおすすめのサービスです。

ラジコードのサブスクリプションのメリットは「小さく作りながら開発を進めていく」という点です。

最初はミニマムに実装し市場で需要があるか検証しつつ大きくしていくため、効率的にシステム開発ができます。

短い期間かつ安い値段で新規サービスのプロトタイプを完成させたい場合におすすめです。

経験豊かなエンジニアがスピーディーにサービスを作り上げます。

興味がある方は資料ダウンロードして頂けるとより詳しい情報が手に入ります。

資料ダウンロードはこちらから

まとめ

本記事ではエンジニアのサブスクリプションについて解説しました 🙌

エンジニアのサブスクリプションの仕組みやメリットなどがお分かり頂けたかと思います。

エンジニアのサブスクリプションは今後流行る可能性を秘めています。

安い値段で手軽に開発が依頼できるサービスは、ベンチャー企業や個人事業主にとって有り難い存在ですよね 😊

エンジニアのサブスクリプションに興味がある経営者、個人事業主の方は、ラジコードのサブスクリプションを試してみてはいかがでしょうか?